ガラスコーティング剤、
各種クリーナーの株式会社ビアンコジャパン

menu button

会社案内

Company会社案内

Concept理念・コンセプト

わたしたち株式会社ビアンコジャパンは、
「製品事業」「リニューアル工事事業」を、二つの柱としています。

  • 製品事業
    製品事業(洗浄修復剤の開発・製造・販売)
    株式会社ビアンコジャパンでは、タイル、アルミ、ステンレス等、建物を取り巻く建築素材に合った「修復洗浄剤」の開発・製造及び販売を行っています。「素材本来の風合いを取り戻す」と言う意味を込めて、ビアンコジャパンではこれらの自社製品を単なる洗浄剤ではなく「修復洗浄剤」と呼んでいます。
    また、恒久性で保護性能の高いガラスコーティング剤「ビアンコートシリーズ」を自社開発しました。現場からの多彩なニーズに対応し、新築からリニューアルまで幅広い空間で活用いただいています。
  • リニューアル工事事業
    リニューアル工事事業(リニューアル工事の請負・施工)
    常に自然の変化や大気汚染にさらされている建物の外装材(タイル・アルミ・ステンレス等)は、長い年月の間に汚れが付着し、汚れに起因した素材の老朽化が進みます。
    株式会社ビアンコジャパンでは、自社開発の「洗浄修復剤」と、自社に蓄積した施工ノウハウによって、作業員や居住者に安全で、環境に優しいメンテナンスをご提供しています。
    同時に、商業ビルやマンションなどの改修工事全体を視野に収め、仮設足場・仮設ゴンドラの設営から、外壁・鉄部塗装、屋上・バルコニー防水、シール、外壁補修など、総合的に工事を施工しています。
ビアンコジャパンの製品の特徴は、
すべて工事現場の要請から生まれ、改良され、
ご利用いただいている点です。
わたしたちが、自社の製品を自信を持ってお奨め出来る理由は、研究室内の実験結果だけではなく、自分たちが開発した製品を用いて自分たちで施工する姿勢、製品開発において「現場での検証」を重視している姿勢に、根ざしています。
今後もユーザーのみなさまのご意見・ご要望を、率直に受け止め、より良い製品の開発と施工方法の開発を推し進めてまいります。
ビアンコジャパンの製品

History歩み

  • 1996年 11月12日
    京都市下京区中堂寺京都リサーチパークにおいて設立。
    東京、大阪にて石材保護及びメンテナンスセミナー開催
    (各々300名の受講者を集める)
    1996年 12月
    遠赤外線石材乾燥および濡れ色再発防止工法開発
    中性汚れ除去剤ブリーチングスピリッツBS101P開発
  • 1997年 10月
    京都市ベンチャー目利き委員会 Aクラス認定
    1997年 11月
    東京ビッグサイトにて展示会「ストーンフェアー」出展
  • 1998年 3月
    京都府中小企業創造的事業活動促進法認定
    大阪中小企業投資育成株式会社の出資を受ける
    1998年 5月
    落書き除去のウォータージェットブラスト工法開発
    1998年 10月
    タイル洗浄剤タイルクリーナー開発
    1998年 11月
    アルミパネル(ステンレス)・塗膜型外壁材の洗浄保護剤「フッ素コート」開発
  • 1999年 2月
    関西ニュービジネス協議会技術開発部門賞受賞
    1999年 5月
    京都市南区にて、研究所兼工場を開設
    1999年 7月
    京都府知事認可(般・11)第32543
  • 2000年 3月
    石材用洗浄剤BJ-2000開発
    2000年 4月
    ステンクリーナー・ステンレスコート開発
    エフロ除去剤エフロクリーナー開発
  • 2001年 9月
    マンション大規模修繕の総合請負工事に参入
    2001年 12月
    アルミクリーナー開発
  • 2002年 1月
    商業ビル修繕の総合請負工事に参入
  • 2004年 10月
    第三者割当により資本金26,347万円となる
    関西ペイント株式会社と当社製品の技術提携を行う
  • 2005年 10月
    株式会社カンペハピオと業務提携を行う
  • 2006年 1月
    京都市南区吉祥院長田町に研究所兼本社・工場を建設
  • 2007年 10月
    ビアンコートB(ガラスコーティング剤)開発
  • 2008年 11月
    ISSA INTER CLEAN(ラスベガス)に出展
  • 2011年 3月
    ジャパンホームショー(ビッグサイト)に出展
  • 2011年 7月
    上海国際展示場に出展
  • 2013年 10月
    太陽光パネルクリーナー開発
  • 2014年 5月
    ビアンコマイスター開発
  • 2014年 6月
    ビアンコ―トW(木材用ガラスコーティング剤)開発
  • 2014年 6月
    株式会社リクシルへ「住まいのお手入れセット」販売開始
  • 2015年 1月
    ビアンコートM(着色アルミ建材修復剤)開発終了
  • 2015年 6月
    香港政府・建築署の依頼で「建物メンテナンス講習」を行う
  • 2015年 6月
    「香港ハーバーシティ」の駐車場にビアンコートBが採用
  • 2018年 7月
    「香港そごう」の外壁パネル洗浄にアルミクリーナー、保護剤にビアンコートBが採用
  • 2019年 7月
    株式会社ブリヂストンと洗浄剤の開発提携を結ぶ
  • 2020年 9月
    国立文楽劇場にビアンコートMが採用

Company profile会社情報

会社概要

  • 商号
    株式会社 ビアンコジャパン
  • 本社・工場所在地
    〒601-8362 京都市南区吉祥院長田町47番地
  • 電話番号・FAX
    TEL 075-693-5531
    FAX 075-693-5522
  • 資本金
    3億1,107万円(令和3年5月現在)
  • 役員
    代表取締役社長長束 義浩
    取締役長束 長造
    取締役鈴木 伸哉
    取締役大石 泰史
    監査役西畑 博次
  • 主要取引金融機関
    三井住友銀行京都支店
    三菱UFJ信託銀行京都支店
    京都中央信用金庫十条支店
    京都信用金庫十条支店
  • コンサルタント契約
    ひかり監査法人

事業内容

  1. タイル・アルミ・ステンレス・石材等、建築外内装材に対する洗浄修復剤・保護剤の開発・製造・販売
  2. 自社製品による洗浄修復工事の施工ならびに施工指導
  3. 上記に係わる資機材の開発・製造・販売
  4. 大規模改修工事に係わる工事の施工

株主の状況

  • 長束義浩
  • 谷 暢之
  • あいおいニッセイ同和損害保険
  • 中信ベンチャーキャピタル(投資事業組合含む)
  • 他4名

Access本社地図・アクセス

  • 本社・工場所在地
    〒601-8362 京都市南区吉祥院長田町47番地
  • 電話番号・FAX
    TEL 075-693-5531
    FAX 075-693-5522

page top